保険見直し本舗が多くの保険商品を取り扱ってもスムーズな理由がすごい

保険見直し本舗ではRPAソリューション技術というもの導入しています。

そのおかげで、実にスムーズに高品質なサービスを提供し、コスト削減に成功しています。そして、そのおかげで、私たちもメリットを享受しています。

今回は、この保険見直し本舗の導入しているRPAソリューションについて紹介します。

一般的なRPAソリューションとは

そもそも、RPAソリューションという言葉を聞いた事はありますか?

RPAは、「ロボテック・プロセス・オートメーション」の略で、仮想知的労働者とも呼ばれています。最近はやりのAIや機械学習などの先進技術を活用し、事務的な業務を効率化し、自動化していく仕組みです。

近い将来、人間がすることがロボットにとってかわるとうわさされていますよね。そんな未来を予見させるような技術ですが、これが導入されていると、オフィス業務の効率化が図れたり、業務プロセスの見える化もできると言われています。

現在では、様々な会社が業務のスリムアップや効率化のためにこの技術の導入を検討していると言われている、新しい技術なのですね。

RPA導入によって全国で一元化されたスピーディな対応ができるように

保険見直し本舗では、40社以上もの保険会社の代理店を務めています。そのため、私たちが保険を見直したいと相談すれば、保険見直し本舗1社を窓口として、複数の保険会社と契約を結んだり、変更したりすることができます。

保険に入った事がある方はイメージしやすいかと思いますが、保険の書類はなかなかに複雑で、書く所や確認事項の多いものですよね。しかも、保険会社それぞれに独自の契約書や確認事項を設けていて独自性を誇っているので、それぞれの契約を結ぶのはそれはもう大変な作業になります。

これらの事務作業を効率化し、一元管理して流れを整理し、250店舗以上もの直営店に共通して使えるものにする。そうして保険見直し本舗では、事務処理の工数削減に成功、なんと全体の70%もの削減に成功したのだそうです。

事務処理工数は、そのまま会社にとってはコストです。そのコストが大幅に削減されたとなれば、私たちに還元されるメリットが出てきます。例えば、コストが削減された分、アドバイザーをたくさん雇用することができるようになり、丁寧な説明が可能になります。また、それ以外にも当然多くの保険商品を取り扱う事の負荷の減りますので、商品ラインナップを豊富にそろえることができるようになります。

保険見直し本舗で相談しやすくなった背景

ソリューションビジネスの導入により、私たち相談をする側も、多大なメリットを受けています。親切・丁寧に無料で相談してもらえ、私たちの保険料が安くて内容の充実したものになってくれれば、とても嬉しいですよね。

契約や比較がスムーズにできるようになったのも嬉しい限りですね。